お問い合わせ
TEL 03-3263-7681
FAX 03-3263-7682
E-mail info@avantia.or.jp
Access Map

NEW「監査品質に関する報告書 2020」公表のお知らせ

当監査法人における組織的運営及び監査品質向上のための取組みについて「監査品質に関する報告書 2020」としてとりまとめ、本ウェブサイト上で公表いたしました。詳細につきましては、下記リンク先をご参照ください。

監査品質に関する報告書ページへ

法人代表小笠原直が一橋大学大学院経営管理研究科の非常勤講師の講義を開始

 弊法人 法人代表の小笠原直が、昨年度に引き続き母校一橋大学において、「会計プロフェショナルの実務」の講義を9月18日から開始しました。
 テーマは、「会計プロフェッショナルの意義」「連結経営」「キャッシュフロー管理」などです。
 実務経験で得られた知見を、在学生に興味をもってもらえるよう平易にかつ具体的に講義することで、社会が求める実践的な力を育成していきたいと思います。

日本会計研究学会の研究大会への参加

 日本会計研究学会の研究大会が9月5日と6日の2日間にわたり開催され、弊法人から法人代表の小笠原を含め木村、西垣、藤田の4名のパートナーが参加しました。
 オンラインの研究大会とはいえ、多くのセッションに参加することができ、多くの知見を得ました。来年以降も継続的に参加していく意向であります。
 当日の法人紹介は、下記のとおりであります。

  

弊法人の3つのバリュー及びベストメンターの受賞

 9月2日に、弊法人において3つのバリュー(Be the One ,Growth support, +Ultra Qualita)の各賞とベストメンター賞(MVM賞)の選考と表彰を行いました。今年から始まったもので、当日に候補者のプリゼンテーションの後にメンバー全員のオンライン投票により、決定したものです。各賞の受賞者は、次のとおりです。

◆Be the One 賞 パオロ ノニーニさん
◆Growth support 賞    梶原 大輔さん
◆+Ultra Qualita賞 吉田 圭佑さん
◆MVM賞 吉田 武史さん

 

 今後も、メンバー全員の総意で創り上げた3つのバリューを大切に育みながら、メンター制度もフル活用することで「共に成長」し、「個」そして組織の成長につなげ、業界最高水準の「品質」を構築していきましょう。

法人代表小笠原直が公認会計士如水会の会長に就任

 弊法人 法人代表の小笠原直が、コロナ禍のなかでの書面決議を経て、本年7月から公認会計士如水会の会長に就任しました。
 同OB会は、会員1200名を擁する1983年に発足した如水会の中でも最大規模のOB会の一つです。
 公認会計士業界への優秀人財の取り込み、大学、産業界との密なる連携、若手会員の積極的な参画等を図るべく、積極的に施策を実施することで、同OB会の活動を活発化し、公認会計士業界の発展の一助になればと考えております。

 公認会計士如水会HP 会長挨拶 :http://www.cpa-josuikai.net/aisatsu.html

当法人の顧客満足度(CS)と従業員満足度(ES)調査結果の公開 [2020年度]

 当法人では、毎年、株式会社ジャンプスタートパートナーズ様へ依頼し、「顧客満足度(CS)従業員満足度(ES)調査」を実施しております。
このたびCS・ES調査結果が報告されましたので、そのサマリーをご報告いたします。

 この調査を始め12年目を迎えますが、組織診断結果は、今年度も引き続き「持続的競争優位」のポジションにあるとの評価結果となりました。
 顧客満足度では、全体的な顧客の満足度水準は「監査法人としての信頼感の向上」「論理的な説明力」「対応の誠実性」に於いて高い評価を頂くことができ、過去10年間に渡り、「かなり高い満足度水準を維持している」 との評価結果を頂きました。
 一方、従業員満足度では、昨年と比べて全体的にかなり改善しました。「働くことの安心・安定度」「適切な人員配置」「キャリアパス」「ブランド向上」の改善幅が大きく、「ワークスタイル」「理念への共感度」「チャレンジ支援」「プロフェッショナリズムの追求」は高満足度を維持しております。

 当法人としましては、今回の調査結果を真摯に受け止め、明らかになった経営課題を解決すべく、今後、業務刷新に努めてまいります。

調査結果は、こちら をご覧ください。

※HICE(Happy Index of Customer and Employee)
  顧客満足度(CS)と従業員満足度(ES)を組み合わせた新しい経営管理指標

※株式会社ジャンプスタートパートナーズHP https://jsps.biz/

中央経済社 「旬刊経理情報」 2020年6月20日号への掲載のご案内

中央経済社発刊「旬刊経理情報」2020年6月20日号(No.1581)に、弊法人代表の小笠原直が執筆した 「追加情報開示の必要性が強調されるなか「新型コロナウイルスの収束時期等の仮定」をどう開示するか」 が掲載されました。

記事のエッセンス

〇今後の有価証券報告書の等の開示にあたっては、新型コロナウイルス感染症禍の翌事業年度以降の重要な会計上の見積項目の財務諸表値に与える影響が大きい場合には「追加情報」を注記する必要がある。

〇「追加情報」は、コロナ禍の今後の広がり方や収束時期だけでなく、どのような回復過程を想定して事業計画を立案、会計上の見積項目を算定したかを具体的に明示することにより、投資家判断に有用なものでなければならない。

〇コロナの収束時期等の仮定にあたっては、政府や各省庁が公表するGNP、消費者物価指数等の統計数値や、それらを分析する民間シンクタンクのレポートならびに業界団体で集計した統計データなどを十分に活用することが重要である。

〇「追加情報」にコロナ禍の影響を記載しない場合でも、今後の財務諸表数値に与える影響が僅少であることを証するため、事業計画数値や必要な重要な仮定に関する社内承認文書を保存しておく必要がある。

「経理情報」の詳細は、<こちら> をご覧ください。

新型コロナウイルス感染症対策に対する当法人の対応について(6月1日更新)

 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 クライアント及び関係者の皆さまのご協力により、新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく緊急事態宣言発出後のアヴァンティアの在宅勤務率は、繁忙期であるにもかかわらず、政府が掲げる目標の70パーセントを超過することが実現できました。職員一同、ご協力いただきましたことに深く感謝いたします。

 緊急事態宣言は、解除されましたが、アヴァンティアでは、政府が推奨する「新しい日常」として、在宅勤務体制のより一層の確立を目指し、職員全員の原則在宅勤務としたうえで、文書のデジタル化、クラウド化等を果断に推進して参ります。

 半蔵門の事務所の営業は、交替勤務による午前10時~午後16時とさせていただきます。

 アヴァンティアでは、今回の未曽有の危機を克服すべく、品質の高い会計監査をご提供するための環境整備を断行し、事務所及び職員の業務刷新に努めてまいる所存であります。
 引き続きご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 第2波、第3波も懸念されております。クライアント及び関係者の皆様におかれましては、引き続きお身体をご自愛いただきますようお願いいたします。

監査法人アヴァンティア
法人代表 小笠原 直

新型コロナウイルス感染症対策に対する当法人の対応について(4月8日更新)

昨日、政府から新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく緊急事態宣言が発出されたことに伴い、
当法人の全メンバーに対して原則として在宅勤務を継続すること、またその徹底強化を図ることとして
おりますのでお知らせいたします。

当該在宅勤務期間は、緊急事態宣言期間終了を予定する5月6日以降の一定期間まで継続いたします。

クライアント各位、関係者の皆さまにはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染症対策の追加対策のお知らせ(3/27 期間延長を追記しました)

関係各位

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、今般感染拡大が懸念される新型コロナウイルスに係る動向を踏まえまして、
当法人として、以下の対応を行うこととなりましたので、お知らせいたします。

【3/27変更】

 日本政府からの要請、及び、コロナウイルス感染の拡大状況を踏まえまして、期間を下記の通り延長いたします。

(1) 3月2日(月)4月10日(金)までの期間は、全メンバーを対象に在宅勤務を原則とする。

(2) WEB会議等の代替的な手段の活用によって、業務への支障は最小限となるよう工夫する。

(3) 上記期間後の対応については、情勢を見極めて改めて判断する。

みなさまにはご迷惑とご不便をおかけする面もあるかと存じますが、
新型コロナウイルスの感染拡大防止という趣旨を踏まえまして、
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染症対策のお知らせ(3/27 期間延長を追記しました)

新型コロナウイルス感染症対策のお知らせ

 

 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 監査法人アヴァンティアでは、新型コロナウイルス感染症対策としまして、職員のリモートワークを推進しております。
 つきましては、下記の期間、事務所の営業時間を、午前10時から午後17時とさせて頂きます。
 皆様方には、ご不便をおかけいたしますが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

 【3/27変更】
 日本政府からの要請、及び、コロナウイルス感染の拡大状況を踏まえまして、期間を下記の通り延長いたします。

 期間 2020年2月27日(木) 2020年4月10日(金)
    ※感染の拡大の状況により期間を延長する場合もあります。

 

監査法人アヴァンティア
法人代表 小笠原 直

【セミナー】2020年5月27日(水)開催、企業研究会セミナー
    「M&Aで高値掴みをしないために知っておきたい企業価値評価の基礎知識」
     のご案内

【セミナータイトル】
  一般社団法人企業研究会セミナー
     「M&Aで高値掴みをしないために知っておきたい企業価値評価の基礎知識」

【講師】
  監査法人アヴァンティア 公認会計士 木村 直人

【日時】 2020年5月27日(水) 13:30~16:30
【場所】 東京・麹町 「企業研究会セミナールーム」

詳細は、セミナー案内ページ<こちら>をご覧下さい。 

【セミナー】2020年3月24日(火)開催、企業研究会セミナー
    「内部統制対応も意識した収益認識会計基準対応プロジェクトの進め方」
     のご案内

【セミナータイトル】
  一般社団法人企業研究会セミナー
     「内部統制対応も意識した収益認識会計基準対応プロジェクトの進め方」

【講師】
  監査法人アヴァンティア 公認会計士 木村 直人

【日時】 2020年3月24日(火) 14:00~17:00
【場所】 東京・麹町 「企業研究会セミナールーム」

詳細は、セミナー案内ページ<こちら>をご覧下さい。 

NEW【【出版】大山誠 執筆 「グローバル企業のビジネスモデルをつかむ 英文決算書の読みかた」を発刊

2019年12月17日に、当法人の公認会計士 大山誠 が執筆した

「グローバル企業のビジネスモデルをつかむ 英文決算書の読みかた」がソシム社より発刊されました。

詳しくは、こちら【出版案内】をご覧下さい。

2019年度リクルート活動終了のお知らせ

11月16日(土)にて予定採用者数(10名)に達しましたので、
当法人の2019年度のリクルート採用活動は終了しました。

多くの方々のご応募を頂き、誠にありがとうござました。

当法人の顧客満足度(CS)と従業員満足度(ES)調査結果の公開 [2019年度]

 当法人では、毎年、ジャンプスタートパートナーズ様へ依頼し、「顧客満足度(CS)従業員満足度(ES)調査」を実施しております。
このたびCS・ES調査結果が報告されましたので、そのサマリーをご報告いたします。

 この調査を始め11年目を迎えますが、組織診断結果は、今年度は「持続的競争優位」のポジションにあるとの評価結果となりました。
 顧客満足度では、全体的な顧客の満足度水準は「迅速かつ柔軟な対応」「誠実で真摯な態度」「経営トップとの良好な関係」に於いて高い評価を頂くことができ、過去10年間に渡り、「かなり高い満足度水準を維持している」 との評価結果を頂きました。
 一方、従業員満足度では、「各人の役割浸透度」「情報共有の環境」「組織の緊張感」「目標設定の適切さ」の改善幅が大きく、「ワークスタイル」「理念への共感度」「チャレンジ支援」は高満足度を維持しており、メンバーの満足度水準は全般的に改善しました。

 当法人としましては、今回の調査結果を真摯に受け止め、明らかになった経営課題を解決すべく、今後、業務刷新に努めてまいります。

調査結果は、こちら をご覧ください。

※HICE(Happy Index of Customer and Employee)
  顧客満足度(CS)と従業員満足度(ES)を組み合わせた新しい経営管理指標

【セミナー】11月26日(火)開催、企業研究会セミナー
       「専門家を使いこなすための『M&A』の知識」 のご案内

【セミナータイトル】
  一般社団法人企業研究会セミナー 「専門家を使いこなすための『M&A』の知識」

【講師】
  監査法人アヴァンティア 公認会計士 木村 直人
  弁護士法人L&A 弁護士・公認会計士 横張 清威 

【日時】 2019年11月26日(火) 13:00~17:00
【場所】 東京・麹町 「企業研究会セミナールーム」

詳細は、セミナー案内ページ<こちら>をご覧下さい。 

【セミナー】11月15日(金)開催、企業研究会セミナー
       「専門家に頼らず自社内の人材を活かす『M&Aの知識』」 のご案内

【セミナータイトル】
  一般社団法人企業研究会セミナー 「専門家に頼らず自社内の人材を活かす『M&Aの知識』」

【講師】
  監査法人アヴァンティア 公認会計士 木村 直人
  弁護士法人L&A 弁護士・公認会計士 横張 清威 

【日時】 2019年11月15日(金) 13:00~17:00
【場所】 東京・麹町 「企業研究会セミナールーム」

詳細は、セミナー案内ページ<こちら>をご覧下さい。 

金融庁に対する業務改善報告の終了のお知らせ

金融庁に対する業務改善報告の終了のお知らせ

 当監査法人は2018年10月に金融庁に対して業務改善計画を提出し、以後2019年2月末日を基準日として半年ごとに業務改善状況の報告を金融庁に対して行うこととなっておりました。
 既にご案内のとおり、当監査法人は2019年2月末までに業務改善計画について履行を完了し、その旨を同年3月15日に金融庁に対して報告しております。
 今般、金融庁から、当監査法人の業務改善に一定の目処がついたため、以後の業務改善状況に係る報告は要しない旨の通知を受け、業務改善報告の第2回目である今月末(2019年8月末)を基準日とした業務改善報告については報告を要しないこととなりました。
 これによって、当監査法人の金融庁に対する業務改善報告は終了いたしましたので、お知らせいたします。
 関係者の皆様におかれましては、本件により多大なるご心配とご迷惑をおかけしましたこと、改めて深くお詫び申し上げますとともに、業務改善報告期間中におきましてもご支援いただきましたこと深く感謝いたします。
 今後も組織一丸となって、継続的な監査品質の向上に取り組んでまいりますので、ご理解ご支援のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

監査法人アヴァンティア
 法人代表 小笠原 直

【出版】相馬裕晃 執筆 「なるほど、そうか! 儲かる経営の方程式 ~MQ会計×TOCで会社が劇的に変わる~」 を発刊

2019年8月22日に、当法人のパートナーで公認会計士 相馬裕晃 が執筆した

「なるほど、そうか! 儲かる経営の方程式 ~MQ会計×TOCで会社が劇的に変わる~」 がダイヤモンド社より発刊されます。

詳しくは、こちら【出版案内】をご覧下さい。

 

PAGE TOP
アヴァンティアホットライン  個人情報保護方針