財務諸表監査(フルパッケージ)

監査法人アヴァンティアでは、次のような様々な財務諸表監査を、「高品質」かつ「適正価格」でご提供しております。

財務諸表監査
上場企業監査
金融商品取引法に基づいて、上場企業の年度決算の監査、四半期決算のレビュー、内部統制報告書の監査を行います。
通常は同時に会社法監査も実施します。
会社法監査
資本金5億円以上または負債200億円以上の株式会社について
会社法に基づき会計監査人として監査を実施します。
任意監査
法律で監査を強制されない場合であっても、
財務諸表の信頼性を担保するために監査を実施します。
SPC監査
ファンド監査
ファイナンススキームにおいて活用するSPCやファンドについても、資金提供者にとって透明性の高い監査を実施します。
公益法人会計等の
特殊な基準に基づく監査
公益法人や一般財団法人、一般社団法人など、
公益法人会計などの特殊な会計基準に基づく監査も実施します。

財務諸表監査には、フルパッケージの財務諸表監査(通常の財務諸表監査)のほかに、例えば一部の財務諸表のみを監査の対象とするなど、個別ニーズに応じた財務諸表監査(特別目的の財務諸表の監査)もあります。どのような形での保証が必要であるかお客さまのニーズに応じた、カスタマイズした形でのサービスも提供いたします。

<個別ニーズに応じた財務諸表監査はこちらをご覧ください>

当法人が高品質と適正価格を両立できる理由

  • 適正規模の法人運営
  • 個々のメンバーの専門性の高さ
  • 盲目的ではない実践的な監査マニュアル
  • 現場感覚を持った審査体制
当法人が高品質と適正価格を両立できる理由 図
PAGE TOP
個人情報保護方針