お問い合わせ
TEL 03-3263-7681
FAX 03-3263-7682
E-mail info@avantia.or.jp
Access Map

ソシム社刊「グローバル企業のビジネスモデルをつかむ 英文決算書の読みかた」出版のご案内

ソシム社刊「グローバル企業のビジネスモデルをつかむ 英文決算書の読みかた」

 著者: 公認会計士 大山 誠 (監査法人アヴァンティア)


本書は、いくつかの仮説を設定し、海外の特定の英文決算書を題材に、それが事実であるかどうかを検証していく構成になっています。
具体的に取り上げている題材は、下記のような皆様もよくご存知の企業です。
■Appleの将来性は?:好調に見える企業の未来を予測するスキル
■Tesla社は今後も商品を提供することができるか?:業績不振な企業の将来を予測するスキル
■Amazonにはまだ成長余地がある?:将来をかけている事業を見抜くスキル
■Dow ChemicalとDuPontの合併は経営効率を上げた?:M&Aの効果をジャッジするスキル
■Facebook, Twitterはどこで利益をあげている?:真の勝ち組企業はどこなのかを見極めるスキル

各社の英文決算書およびその他の決算資料を読み解くことで、最終的に様々な予測と分析が可能になることを目的としております。

お時間がございましたらご高覧いただければ幸甚です。
本書が現場の皆様の力となれば、筆者としてこれに勝る喜びはありません。 

  2019年12月17日発売。
 全国書店、及び、amazon にて発売中です。  

 

目次
第1章 英文決算書を読む前に最低限、知っておいてほしいこと

第2章 Appleはこの先も変わらず発展し続いていくのか
   好調に見える企業の未来予測を行うためのヒントが、決算書には散りばめられている

第3章 Teslaはこれからも未来の商品を提供できるのか
   企業の事業展開を先読みするためのヒントが、決算書には散りばめられている

第4章 Amazonの今後の成長を期待させる要素は何か
   企業が将来をかけている事業を見極めるためのヒントが、決算書には散りばめられている

第5章 Dow ChemicalとDuPontの合併は経営効率を上げたのか
   M&Aは有効だったのかを判断するためのヒントが、決算書には散りばめられている

第6章 Facebook、Twitterはどこで利益をあげているのか
   乱立するWeb広告会社の勝者を占うためのヒントが、決算書には散りばめられている

第7章 英文決算書をもっと深く読み解くための技術

PAGE TOP
アヴァンティアホットライン  個人情報保護方針