お問い合わせ
TEL 03-3263-7681
FAX 03-3263-7682
E-mail info@avantia.or.jp
Access Map

ダイヤモンド社刊 「なるほど、そうか! 儲かる経営の方程式 ~MQ会計×TOCで会社が劇的に変わる~」 のご案内

ダイヤモンド社刊  「なるほど、そうか! 儲かる経営の方程式 ~MQ会計×TOCで会社が劇的に変わる~」
 著者  公認会計士 相馬裕晃 (監査法人アヴァンティア パートナー)
 監修者 西順一郎 株式会社西研究所 代表取締役

 2019年8月22日に、当法人のパートナー 相馬裕晃が執筆した 「なるほど、そうか! 儲かる経営の方程式 ~MQ会計×TOCで会社が劇的に変わる~」 (ダイヤモンド社)が発刊されます。 


◆会計はビジネスの共通言語。
◆MQ会計とは、科学的・戦略的・誰にでもわかる会計のしくみのこと。
◆経営の意思決定に役立つツールであり、これにTOC(制約理論)の手法を加えることで、本当に儲かる会社に変わります!
◆ストーリーを読むだけで、キャッシュフローを改善する勘所がわかります。

本書では、企業の業績向上という課題や使命を担う主に経営者やリーダー層の方々に向け、そのために必須の会計と経営理論を楽しみながら学べるようにストーリー形式で説明しております。

本書のメインテーマは「MQ会計×TOC(制約理論)」です。この2つは、経営を革新するために不可欠な経営理論であり、リーダーやイノベーターの役割を担うビジネスパーソンの方々にぜひ知っておいていただきたい考え方です。

MQ会計×TOC=「儲かる経営の方程式」と言うことができます。
MQ会計×TOCという手法を学ぶことで、皆さんが現場のリーダーやイノベーターとして、業務改善や経営改革をリードしていって頂くことを願ってやみません。

【あらすじ】
東京墨田区にある老舗時計部品メーカー「千葉精密工業」は、製造部と営業部の行き過ぎた部分最適の結果、業績が悪化。
米国ファンドから出資を受け入れて危機を一時的に回避したが、1年後に業績が回復しなければ経営権が完全に奪われてしまう事態に。
新米社長の千葉早苗は、会計士でコンサルタントの川上龍太のアドバイスを得て、MQ会計やTOCの理論を学び、経営の立て直しを図るが……。
果たして、早苗は1年で見事に会社を立て直せるのか?

 全国書店、及び、amazon にて予約受付中です。  

PAGE TOP
アヴァンティアホットライン  個人情報保護方針