お問い合わせ
TEL 03-3263-7681
FAX 03-3263-7682
E-mail info@avantia.or.jp
Access Map

NEW【セミナー】2019年2月26日(火)開催、企業研究会セミナー
       「専門家を使いこなすための『M&A』の知識」のご案内

【セミナータイトル】
  一般社団法人企業研究会セミナー 「専門家に頼らず自社内の人材を活かす『M&Aの知識』」

【講師】
  監査法人アヴァンティア 公認会計士 木村 直人
  弁護士法人L&A 弁護士・公認会計士 横張 清威 

【日時】 2019年2月26日(火) 13:00~17:00
【場所】 東京・麹町 「企業研究会セミナールーム」

詳細は、セミナー案内ページ<こちら>をご覧下さい。 

NEW【セミナー】2019年2月19日(火)開催、企業研究会セミナー
       「専門家に頼らず自社内の人材を活かす『M&Aの知識』」 のご案内

【セミナータイトル】
  一般社団法人企業研究会セミナー 「専門家に頼らず自社内の人材を活かす『M&Aの知識』」

【講師】
  監査法人アヴァンティア 公認会計士 木村 直人
  弁護士法人L&A 弁護士・公認会計士 横張 清威 

【日時】 2019年2月19日(火) 13:00~17:00
【場所】 東京・麹町 「企業研究会セミナールーム」

詳細は、セミナー案内ページ<こちら>をご覧下さい。 

NEW【リクルート】2018年度定期採用者の面接応募方法を掲載しました

2018年度定期採用者の面接応募方法を掲載しました。

論文式試験合格者の方は、下記の要領にてご応募をお願いいたします。

<定期採用者面接 応募方法>

NEW【リクルート】ビジネスを体感する『マネジメント・ゲーム』を開催いたしました。

2018年10月27日(土)に当監査法人パートナー相馬が主宰する『マネジメント・ゲーム』を開催致しました。今回は、2018年度公認会計士試験合格予定者6名にも、一般の参加者と一緒に参加していただき、製造業の社長として自己資本の最大化に挑戦していただきました。公認会計士試験合格予定者からも「会計と経営の融合を体験できました」と好評でした。

 

※「マネジメント・ゲーム」とは、ゲーム参加者一人ひとりが製造業の社長となり、起業~資金調達~設備投資~材料仕入~製造~販売~決算~決算書の作成に至るまでの企業経営の流れを本格的に学ぶことのできるボード型のビジネスゲームです。企業内研修にも最適なコンテンツです。

 「マネジメント・ゲーム」の研修は、㈱アヴァンティアコンサルティングにて提供しております。
  <マネジメント・ゲームのご案内はこちらからご覧ください>

NEW2018年度のインターン及び法人説明会を大盛況のうちに終了しました

2018年10月1日~11月3日に渡り、インターンと法人説明会を5回開催し、20名の合格予定者のご参加をいただき大盛況のうちに終了することができました。

今週末の皆様の合格を心からお祈りいたします。

法人代表 小笠原 直
採用担当 梶原 大輔

金融庁に対する業務改善計画提出のお知らせ

関係各位 

金融庁に対する業務改善計画提出のお知らせ 

監査法人アヴァンティア

 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 当法人は、本年9月26日に金融庁からなされた業務改善命令を受け、本日10月31日付けで金融庁に対して業務改善計画を提出いたしました。 

 当法人は、公認会計士・監査審査会による検査において数多くの重大な指摘を受ける結果となったことを猛省し、検査の実施途上であった2017年8月に自主改善計画を立案し、その後、当該自主改善計画の履行を推進してきました。したがいまして、今般の業務改善命令を受けて提出した業務改善計画は、既に推進してきた自主改善計画の内容を基礎とした内容となっており、現在時点では大半の施策について実施が完了している状況にあります。今後は、現時点で未了の施策についてもすみやかに実行に移し、業務改善計画の確実な履行を推進してまいります。 

 当法人としましては、今回の行政処分を厳粛に受け止め、今後も適正規模の中堅監査法人として、社会的役割を果たしてまいる所存です。皆様におかれましては、変わらぬご支援のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。 

法人代表 小笠原 直

【News】台湾にて現地「冠恒聯合会計師事務所」との共同セミナーを開催いたしました。

2018年10月4、5日に台湾の東呉大学と国立中興大学において、弊法人の台湾の提携監査法人である「冠恒聯合会計師事務所」との共同セミナーを開催いたしました。

法人代表 小笠原 直と中国ビジネスディレクター 王 欣が、「日台移転価格税制の比較~グローバル経営における税務リスクを防ぐ~」をテーマに台湾企業向けに講演をおこない、2日間に渡るセミナーは、台湾企業から100名を越える方々のご参加をいただき、大変なるご好評をいただきました。

また、台日文化経済協会の杜恒誼 会長にご出席を賜り、台北の東呉大学での講演に先立ちご挨拶をいただきました。

今後も台湾に進出している日本企業の皆様、日本に進出している台湾企業の皆様のお役に立てるよう活動を行って参ります。

 

 

 

 

 

法人代表 小笠原 直が一橋大学大学院経営管理研究科の非常勤講師に就任

弊法人 法人代表の小笠原 直が、母校一橋大学において今週10月12日(金)より非常勤講師に就任します。
担当科目は「会計プロフェッショナルの実務」講義の一部を担当します。
テーマは、「連結経営」「グローバル経営とIFRS」「財務管理」などです。
実務経験で得られた知見を、在学生に対してわかりやすく講義し、社会の求める実践的な力を育成してまいります。

【セミナー】10月2日(火)開催、企業研究会セミナー「グループ経営におけるロイヤリティ等の有効な徴収方法」のご案内

2018年10月2日(火)、一般社団法人企業研究会セミナー 「グループ経営におけるロイヤリティ等の有効な徴収方法」 の開催のお知らせ。

詳細は、セミナー案内ページ<こちら>をご覧下さい。 

【セミナータイトル】 グループ経営におけるロイヤリティ等の有効な徴収方法

【講師】 監査法人アヴァンティア 法人代表 公認会計士 小笠原 直

【日時】 2018年10月2日(火) 13:30~17:00
【場所】 東京・麹町 「企業研究会セミナールーム」

【セミナー】台湾の提携監査法人「冠恒聯合会計師事務所」との共同セミナー開催のお知らせ

2018年10月4日(木)及び5日(金)に、台湾の台北市及び台中市において、
提携監査法人「冠恒聯合会計師事務所」との共同セミナーを開催いたします。
日本側からは、法人代表 小笠原 直 及び 中国ビジネスディレクター 王 欣がセミナー講師を務めます。
今回のセミナーのテーマは、「日台移転価格税制の比較~グローバル経営における税務リスクを防ぐ~」です。
台湾に進出している日本企業のお客様のお役に立てるセミナーとしてまいります。

詳細のお問い合わせは、下記までお願いいたします。

 監査法人アヴァンティア 中国ビジネスディレクター 王 欣
 電話番号:03-3263-7681
 メールアドレス:oh.kin@avantia.or.jp

金融庁による行政処分について

関係各位

金融庁による行政処分について

 

 時下ますますご清祥のことと、お慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 本年5月18日になされた公認会計士・監査審査会から金融庁に対する処分勧告を受けて、本日、金融庁から業務改善命令を受けました。

 今回の行政処分には、業務停止処分は含まれておらず、業務改善命令によって、当法人の業務に直接支障が生じることは見込まれておりませんが、皆様には、多大なご心配をおかけしますこと、深くお詫び申し上げます。 

 今後は、業務改善命令に対する業務改善計画として、検査の途上である昨年8月に立案し推進している自主改善計画の履行内容を反映し新たに提出する予定の業務改善計画の履行を確実に進めてまいります。 

 当法人としましては、今回の行政処分を厳粛に受け止め、今後も適正規模の中堅監査法人として、社会的役割を果たしてまいる所存です。皆様におかれましては、変わらぬご支援のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

法人代表 小笠原 直

2018年度定期採用者募集に関するご案内サイトを開設しました

2018年度定期採用者募集に関するご案内サイトを開設しました。

採用情報ページよりお進みください。<採用情報ページ>

【出版】木村直人 執筆 「これならわかる決算書キホン50!2019年版」 を発刊

2018年8月17日に、当法人の代表社員で公認会計士 木村直人 が執筆した

「これならわかる決算書キホン50!2019年版」 が中央経済社より発刊されました。

詳しくは、こちら【出版案内】をご覧下さい。

 

6月7日 中国・北京の中国公認会計士協会 副会長兼秘書長の陳毓圭氏を訪問

2018年6月7日(木)午後、弊法人 法人代表 小笠原 直、顧問 江越 眞 は、中国・北京の中国公認会計士協会を訪問し、 中国公認会計士協会 副会長兼秘書長の陳毓圭氏と会見しました。

今回の訪問では、中国における株式上場市場の変化に対応する監査法人業界の動向について意見交換を行いました。

訪問メンバーは下記の通り。

 監査法人アヴァンティア 法人代表 小笠原 直
 監査法人アヴァンティア 顧問 江越 眞

 

 

中国公認会計士協会のホームページでのご案内
http://www.cicpa.org.cn/pic_news/201806/t20180612_50993.html

 

公認会計士・監査審査会による処分勧告について

関係各位

公認会計士・監査審査会による処分勧告について

 時下ますますご清祥のことと、お慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 今般、公認会計士・監査審査会から金融庁に対して、当法人に対する行政処分勧告がなされました。これは、当法人に対して行われた公認会計士・監査審査会による検査結果を受けてなされたものです。関係者の皆様には、多大なご心配とご迷惑をおかけしますこと、深くお詫び申し上げます。

 今後は、検査の途上である昨年8月に立案し推進している自主改善計画の履行を確実に進めるとともに、監督官庁である金融庁に対しても、改善状況の説明を適切に行ってまいります。

 当法人としましては、今回の事態を厳粛に受け止めるとともに、今後も適正規模の中堅監査法人としての社会的役割を適切に果たしていくため、さらなる成長の一里塚と前向きに捉え、高い専門性をより磨いてより社会に貢献することができるよう、法人一丸となって邁進する所存です。関係者の皆様におかれましては、今後も変わらぬご支援のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

法人代表 小笠原 直

当法人の顧客満足度(CS)と従業員満足度(ES)調査結果の公開 [2017年度]

当法人では、毎年、ジャンプスタートパートナーズ様へ依頼し、「顧客満足度(CS)従業員満足度(ES)調査」を実施しております。
このたびCS・ES調査結果が報告されましたので、そのサマリーをご報告いたします。

この調査を始めて9年目を迎えますが、組織診断結果は、昨年に引き続きまして今年度も「持続的競争優位」のポジションにあるとの評価結果となりました。
顧客満足度では、全体的な顧客の満足度水準は 「法人全体として、顧客に分かり易く、素早い対応で、無駄なく、重要なポイントを監査して頂いているとの声を頂くことができ、過去8年間に渡り、安定的に高い水準を持続している。」 との評価結果を頂きました。一方、評価の低下している評価項目も見られました。

当法人としましては、今回の調査結果を真摯に受け止め、明らかになった経営課題を解決すべく、今後、業務刷新に努めてまいります。

調査結果は、こちら をご覧ください。

※HICE(Happy Index of Customer and Employee)
  顧客満足度(CS)と従業員満足度(ES)を組み合わせた新しい経営管理指標

採用情報に29年度定期採用者募集に関するご案内を掲載しました。

採用情報のページに、29年度定期採用者募集に関するご案内を掲載しました。<こちら>

■定期採用者募集

 ・就職活動 法人説明会のご案内 9/28 TAC新宿校にて開催

 ・就職活動 個別相談会のご案内 8/28~11/25 の期間にて開催

■監査業務1日体験 10/2~10/15 の期間にて実施

■インターンシップの募集

【出版】木村直人 執筆 「これならわかる決算書キホン50!2018年版」 を発刊

2017年8月17日に、当法人の代表社員で公認会計士 木村直人 が執筆した

「これならわかる決算書キホン50!2018年版」 が中央経済社より発刊されました。

詳しくは、こちら【出版案内】をご覧下さい。

 

「旬刊経理情報」8/20・9/1号:「監査の視点から押さえる「会計上の見積もり」の実務要点」 掲載のご案内

旬刊経理情報(中央経済社)2017年8月20日 9月1日合併増大号(No.1488)に、弊法人代表の小笠原直、公認会計士の入澤雄太、藤田憲三、戸城秀樹、西垣芽衣 が執筆した 「監査の視点から押さえる「会計上の見積もり」の実務要点」 が掲載されました。

 「会計上の見積もり」項目は、その名のとおり「見積り」を含むため、監査上、重要な虚偽表示リスクが高いと判断されることも少なくありません。監査人への説明に苦労した経験もあるのではないでしょうか。そこで本特集では、監査の現場でどういう意図でみられるのか概観し、それに対応するための実務のポイントを解説しています。話題となることの多い項目をピックアップしていますので、円滑な決算 ⇒ 開示  につなげていただければ幸いです。ぜひご一読ください。

「監査の視点から押さえる「会計上の見積もり」の実務要点」
Ⅰ 仮定の合理性、見積もりの方法など <「会計上の見積り」項目に共通する監査の視点>
Ⅱ 事業計画との整合性は説明可能か <のれんの評価に関する見積りのポイント>
Ⅲ 「業績が回復基調」は「兆候なし」ではない <固定資産の減損会計における見積もりのポイント>
Ⅳ 売価は販売可能性も考慮しているか <棚卸資産の評価に関する見積りのポイント>
Ⅴ スケジューリングの根拠は明確に <繰延税金資産に関する見積りのポイント>

詳細は、<こちら> をご覧ください。

【出版】相馬裕晃 執筆 「事業性評価実践講座―銀行員のためのMQ会計×TOC」 を発刊

2017年3月15日に、当法人の社員で公認会計士 相馬裕晃 が執筆した

「事業性評価実践講座―銀行員のためのMQ会計×TOC」 が中央経済社より発刊されました。

詳しくは、こちら【出版案内】をご覧下さい。

 

PAGE TOP
アヴァンティアホットライン  個人情報保護方針