お問い合わせ
TEL 03-3263-7681
FAX 03-3263-7682
E-mail info@avantia.or.jp
Access Map

よくあるご質問

採用に関するご質問、クライアント様向けのご質問に分けて掲載しております。ご希望の内容をご選択の上ご覧ください。
  • リクルート向けのQ&A

  • クライアント様向けのQ&A
  •  

  • Q1法人概要を教えてください。
    • A1
      私たち監査法人アヴァンティアは、2008年5月に新たに設立された監査法人です。
      監査環境の変化に即応できる若い人材が中心となっており、パートナーの平均年齢も40歳と業界平均に比べて若い組織となっています。
      設立時点でも上場企業数社と契約を締結させていただき、ひとりひとりが職業専門家としての使命感を持ち、証券市場の発展に寄与すべく、まさに現在進行形で成長を続けている監査法人です。
  •  

  • Q2どのような監査法人を目指していますか?
    • A2
      すべてのメンバーが自分自身で考え、判断し、前進する職業専門家として、常に楽しく仕事ができる適正規模の監査法人として業界最高水準を目指しています。
      やみくもに組織を大規模化するつもりはなく、21世紀型の組織文化・社会を見据え、個人の創造性をふんだんに活用することにより、自然な成長を追求する法人を目指します。
  •  

  • Q3 1年目のジュニアアカウンタントにとっての魅力は何ですか?
    • A3
      パートナーが現場最前線で活躍する組織であるため、1年目のジュニアアカウンタントであっても、単に自分が割り当てられた仕事をこなすだけではなく、様々な監査判断の現場に立ち会うことになるでしょう。
      財務諸表の科目という「部分」でなく「全体」を見渡す統合的な視点を持つとともに、常に当事者意識を持って経験を積み重ねることで、スピード感のある個人の成長が期待できます。
      またチームワークの大切さもその間に体感できることと信じています。この職業は「どのくらいの期間やってきたか?」ではなく、「何をどのようにやってきたか?」によって、個々の専門家としての能力に大きな違いが生まれます。それを体感することのできる監査法人であると自負しております。
  •  

  • Q4 アヴァンティアでのキャリアプランを教えてください。
    • A4
      職位としては、通常の監査法人と同様、「ジュニアアカウンタント → 公認会計士 → ジュニアマネージャー → マネージャー → パートナー」という形をとっていますが、単純に在籍年数で職位が上がるのではなく、Q3に記載のとおり、あくまで「何をどのようにやってきたか?」を評価して、ステップアップすることになります。また各人の人生設計に合わせたキャリアを計画するために、出産・育児がハンデになるどころか後押しできるような休暇制度、在宅勤務制度等も採り入れていきますし、海外に行って見聞を広めたいのであればそのためのバックアップも積極的に行っていきます。個人の能力・意欲次第でスピーディーかつやり甲斐のあるキャリアアップが期待できます。
  •  

  • Q5 将来独立を目指したいのですが、どういうポリシーで運営していますか?
    • A5
      本来、自由職業人である公認会計士ですから、独立志向があるのは至極当然なことです。
      むしろ、そういった独立志向を持って仕事をすることで、質の高いクライアントサービスを提供することができます。ですから、私たちは独立を目指す人材を全面的に支援する方針で事務所運営をしております。
      この業界では珍しいかもしれませんが、お互いの、そして、社会の発展につながるのであれば、究極的には暖簾分けのような形での独立があって良いと考えております。
PAGE TOP
個人情報保護方針